言葉の練習

若林先生に書の心得を教えていただきました。
うまく書かなければとそんなことばかり考えていた私でした。
うまく書くことは、技術の問題であり初歩的な心がついていませんでした。


あることがきっかけで心が軽くなり、少しづつ言葉が湧いてきました。
廻りにある自然でも考えたら一杯題材はあるのですね。
そんなことも先生に教えていただきました。


息子と親子けんかをして1週間以上
あれからお互いに口も聞かないし
顔も合わしていません

息子も同じ業種に就職してから父の
性格にだんだんと似てきました
そんな2人だから衝突すると大変です

今回は下手に仲裁したようです

父は1人で住めばいいというが
車のローンも始まったばかりで
部屋を借りる余裕もないのに
そうなればお互いに離れてみていいでしょうが
もう家には帰って来ないかもしれません

自分の若い頃の生活を思い出してみて
どんな生活してましたか

もっと親子で話をしたいのが父の本音
本当はさびしいのでしょう

いつも自分の意見を押し付けて相手の
話を聞かない父への反抗だと思います

仕事の話と説教を控えて家族での笑いが
あれば少しは子供と身近になれると思います

家族 みんなの夢を
叶える家づくり

あーでもない
こーでもない

打合せを重ねる日々
楽しみでもあり
大変でもあります

自然素材で健康的な家
自然のめぐみに感謝の家
家族のふれあいがある家
経済的な家
品質を大切にした家
自分も一緒に参加したくなる家
コストコントロールが出来る家
お友達がまた来たくなる家
3世代に一度の家

鋒山流の家づくりのお品がきです
5月の連休の一日
たけのこ取り

あっちにによっきり
こっちにによっきり

心はうきうき
たけのこ取り

あれもこれもと
取っていたら
最後は袋に一杯

こぬかで茹でて
どんなお料理に
しましょうか


初めて植えたプチトマト
まだまだ実は青いけれど
早く赤くな〜れと
毎日声をかけます

その名はプチトマトアイコ
赤くなればきっとおいしいでしょうね

赤くなればきっと甘いでしょうね